別府M邸

SPACE REGENERATION
HOUSE

鉄骨造の空間再生

 鉄骨造の店舗併用住宅の、住宅部分の再生。築30年弱を経ていた室内の設え、水回りの更新、間取りの変更などを行なった。奥様は日本の方で旦那様はイタリアの方というご家族。計画中にお子さんが誕生。奥様は機能に妥協がなく、旦那様は素材の質感に妥協が無いというお二人であった。既存状態では天井ボードが張られていたが、床や屋根の鉄骨を現しとして空間を広くとった。階段は既存の木製階段の不要部分を削いで、構造部分を再利用し一部補強をして振動防止をした。アイアン塗料で鉄骨階段のように仕上がった。床は国産ミズナラ無垢材とした。肌触りのよく雰囲気もやさしい素材で、新婚夫婦と0歳児が暮らし始める空間に合っていると思う。リビングのアクセントウォールでは、コンクリートの質感を持った新素材を使いクールに仕上げた。キッチンは、既存状態では壁付けの既製品キッチンであったが、位置を変えダイニングテーブルと一体化したペニンシュラ型のオリジナルキッチンとして、無垢天板とモールテックスで仕上げている。キッチン横には大きなパントリークロークを設け、シューズクロークやファミリー玄関と繋がっていて、収納力が大きく使いやすい動線としている。玄関横には土足で入れる犬専用の部屋を設けており、換気完備で掃除しやすい仕上げになっている。子供部屋にはロフトを設置し、将来二部屋に分割しやすい構成とした。



photo:今枝あき(KINOCO PHOTO)

WORKS一覧へ

尋ねる

なんでもお気軽にお尋ねください。
就職やインターンシップに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

チェックを入れてください