別府温泉 テラス御堂原

九州建築選 2016 佳作作品
HOTEL

別府温泉テラス御堂原ー「建築」と「展望」を味わえる温泉旅館ー

別府の景観を一望できる、ひとつの集落のような旅館

別府湾の地形や湯けむりの街並を一望できる眺望の優れた土地での旅館建築。ロビー棟、二つの宿泊棟、お食事処、大浴場などで構成されており、高低差のある地形の中に配置されている。エントランスからロビーに到るまでは日常から非日常への気分を切り替えられるよう歩行空間を用意している。ロビー棟は景色の方に広がる空間として、進んでゆくと、別府湾の景観が広がり、斜面上に持ち出したテラスから一望できる。棟同士は半屋外の路地的な渡り廊下で繋がれており、植栽や光の取入れ方などに配慮して館内での移動や散歩を楽しめるようにしている。宿泊室は少しづつずれて連なっており、独立性を確保しつつボリューム感を抑え、環境や地形にフィットしながら、全体としてひとつの集落のような一体感を感じられるようにデザインした。

 

DATA
主用途/旅館
構造・規模/木造2階建て
敷地面積/3291.86m2(995.79坪)
建物面積/721.07m2(218.12坪)
延床面積/1045.05 m2(316.13坪)
構造設計/株式会社黒岩構造設計事ム所
設備設計/株式会社桑野設計
施工/有限会社メジャープラン
写真/イクマサトシ(techni staff)

WORKS一覧へ

尋ねる

なんでもお気軽にお尋ねください。
就職やインターンシップに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

チェックを入れてください