はたらく

DABURA.m株式会社がメンバーを募集しています

DABURA.m(ダブラエム)株式会社は、大分県大分市を拠点とする建築設計事務所です。
「建築設計」「空間再生」「地域デザイン」に取り組んでいます。
現在メンバーを募集しています。次のような方を求めています。
・建築設計実務の経験がある方
・建築が好きで、建築設計を学んだ(学んでいる)方
・建築やデザインが好きで、CADや3DCGの学習経験のある方
・地域の課題や空間再生に具体的に取り組んでみたい方
近年は特に、別府や湯布院などの温泉地、竹田など歴史ある地域でプロジェクトが増えています。大都市部とはまた異なる、地域や場所に固有のテーマが有る興味深いプロジェクトが進行中です。COVID-19の為大分も大きな影響を受けましたが、立ち上がりも早く、すでにアフターコロナ時代の空間づくりを目指した新たなプロジェクトが始まっています。一緒に取り組んでくれる方を募集しております。ぜひご応募をお待ちしております。

募集概要

募集概要1.募集職種
建築設計、空間再生、地域デザインに関わる業務
※現在弊社では、宿泊施設、クリニック、住宅などの建築設計、既存建築物の再生、可動建築を用いたパブリックスペース活用の社会実験など、様々なプロジェクトが進行中です。実際の業務を通じて幅広い経験をすることができます。

2.募集人数
建築設計、空間再生、地域デザインに関わる業務
若干名(40歳未満の方で、建築設計、空間再生、地域デザインに興味のある方 男女不問)
※経験者、新卒、既卒、それぞれ募集対象となります
※現在特に経験者を求めています

3.資格条件等
建築設計、空間再生、地域デザインに関わる業務
大学、大学院等にて建築設計を学んだ方、またはそれに準ずる経歴や職歴のある方、CADソフトが使用できる方
※フォトショップ、イラストレータが使える方歓迎
※普通自動車運転免許は必須です

4.勤務条件
1) 勤務時間 : 平日 9時00分~18時00分 / 土曜 9時00分~16時00分
(2) 勤務地 : 大分県大分市
(3) 休日休暇 : 日曜祝日、年末年始、有給休暇(法令に準拠)
(4) 加入保険 : 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
(5) 給与 : 経験者採用の方は面談後にご提示させて下さい
        2021年大学院新卒基本給17万~、同大学新卒基本給16万円~、
(6) 所定時間外労働 : あり(およそ40時間程度/月、法定割増し賃金が時間分支給されます)
(7)手当等 : 建築士資格手当、 所定時間外手当、交通費
(8)賞与 : 勤続二年目以降の社員対象、業績と実績による
(9)その他 : 国内・海外視察研修、社員旅行あり

5.応募書類
一度eメールにてご連絡頂いた後、次の書類をご郵送頂きます
(1) 履歴書(内容は自署でご記入ください)
(2) ポートフォリオ(教育課程で取り組んだ課題、設計に関する能力がわかる資料等)
   最終的には、上記に加え、下記の書類をご郵送頂きます
(3) 卒業(または卒業見込)証明書(複写可 最終学歴のもののみ)
(4) 健康診断書(複写可)

ご希望の方、ご質問など、こちらからご連絡ください。
DABURA.m株式会社 担当:光浦

FAQQ1 現在メンバーは何名くらいの体制ですか?
A1 役員2名、正社員5名、オンラインでのサポートメンバー数名、学生アルバイトの体制です。男女比は半々くらいです。出身地は、東京、鳥取、福岡、宮崎、大分など様々です。

Q2 どんなタイプの案件が多いですか?
A2 進行中のプロジェクトの業務量としては、事業用建築物新築(宿泊施設、クリニック、オフィス等)が50%、空間再生が20%、個人住宅が20%、地域デザイン・コンサルティング他が10%くらいの割合です。様々な規模やタイプのプロジェクトを経験できます。

Q3 大分での暮らしはどんな感じですか?
A3 少し足を延ばすと温泉、海、山など様々な自然環境が近距離にあり、とても暮らしやすく豊かなところです。生鮮食料品は大都市より安くて質や味が良いものが手に入ります。特にお魚は大分以外から来ると驚く方が多いです。居住コストで考えますと、弊社事務所周辺で、一人暮らし用の賃貸住宅で4万円~6万円くらい、メンバーは皆職住近接です。
大分以外の
地域から
応募する方へ
代表の光浦は神奈川県川崎市の出身で学生時代までは神奈川→群馬→神奈川→東京など首都圏内で過ごしました。学生時代の恩師である石山修武先生の紹介で、建築再生の分野を開拓した青木茂さん(当時大分市在住)という建築家の元で修行し、そのまま大分で独立しました。神奈川や東京のほうが両親も親戚も友達もいるので、帰るという選択肢もあったのですが、大都市には無いテーマが無数にころがっているここ大分が好きで今のところ居座っています。大都市では人口が多いので、同じタイプのひとでコミュニティが閉じやすいですが、大分のような都市はコミュニティもコンパクトで、ふつうに暮らしているなかでも、事業家、政治家、商店主、サラリーマン、公務員、店員さん、クリエイターなどなど、ほんとうに様々な方たちとの関わりが生まれます。そんなところも、大分が好きな理由です。色々な方に知ってもらいやすく、チャレンジしやすいまちです。大分県は小都市連合体のようなところですが、個性が強いまちが多くて、ここで開発した手法は、全国のいろいろな地域で活かせるし、それを通して多くの人や地域とまた繋がれる思います。今大分以外の場所にいる方でも、是非心配なく応募して頂きたいです。居心地がよく、暮らすのにお勧めの都市です。特に、大都市の環境しか知らない方にはお勧めかもしれません。

光浦高史