可動式高座「デパンダンス号」製作!

可動建築

神戸で開催されているアートプロジェクト「TRANS-」にて活躍中のネオ落語家、月亭太遊さんの可動式高座を製作いたしました。

こんばんは、スタッフのshinです。
ネオ落語家として活動されている月亭太遊さんの御依頼で設計・製作致しました、可動式の高座「デパンダンス号」をご紹介致します。
リヤカーの上のシンプルな木の箱が、トランスフォームすることで落語の高座へと姿を変えます。その時に高座の天井面と壁の開ききった面の高さが揃い、演者と観衆が一体感を感じるよう工夫をしております。
製作は、弊社の可動建築を毎回作製していただいている「なんや」岩澤さん。
車台となるリヤカーは、戦後リヤカーの製作販売からスタートして、現在はハイテク機器を作る大分の企業「タカキ製作所 株式会社」さんに作って頂きました。
現在、神戸で開催されているアートプロジェクト「TRANS-」にて活躍中です。神戸の街を高座とともに移動し、街中で落語をするという試みです。神戸のラグビーワールドカップ会場での野外落語の様子が朝の情報番組「スッキリ」でも取り上げらたそうです。
月亭太遊さんの活動はこちらでご覧ください。
https://note.mu/neorakugo
https://twitter.com/neorakugodyssey
是非、今後も「デパンダンス号」を使用した様々な場所でご活動を応援させて頂ければと存じます。
アートプロジェクト「TRANS-」は11月10日まで開催とのことです。ぜひご来場下さい!
http://trans-kobe.jp/events/


  1. アートマネジメントについての講義

      別府大学で講義
      アートマネジメントについての講義

      続きを読
    • カドウ建築

      • イベント
      • 現場ログ
      • アート
      カドウ建築の宴inOPAM
      カドウ建築

      続きを読
    • GALLERIA MIDOBARU

      • 現場ログ
      • アート
      宿泊施設(進行中)
      GALLERIA MIDOBARU

      続きを読
    • カドウ建築の宴inOPAM

      • イベント
      • アート
      カドウ建築の宴inOPAM
      カドウ建築の宴inOPAM

      カドウ建築の宴 in OPAM にて使用する新カドウ建築の製作現場です。

      続きを読
    • GALLERIA MIDOBARU
      現場便り

      • 現場ログ
      • アート
      現場便り
      GALLERIA MIDOBARU
      現場便り

      続きを読
    • 「坂茂建築展」解体撤去作業

        ボランティア
        「坂茂建築展」解体撤去作業

        続きを読

      最新記事

      1. アートマネジメントについての講義

          別府大学で講義
          アートマネジメントについての講義

          続きを読
        • カドウ建築

          • イベント
          • 現場ログ
          • アート
          カドウ建築の宴inOPAM
          カドウ建築

          続きを読
        • GALLERIA MIDOBARU

          • 現場ログ
          • アート
          宿泊施設(進行中)
          GALLERIA MIDOBARU

          続きを読