モバイルインフォメーションセンター

可動建築

「アニッシュカプーア in BEPPU」のチケット売場を兼ねた「第33回 国民文化祭・おおいた2018、第18回 全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」、「ベップ・アート・マンス2018」のモバイルインフォメーションセンターを製作した。

2018年10月6日から始まる「アニッシュカプーア in BEPPU」のチケット売場を兼ねた「第33回 国民文化祭・おおいた2018、第18回 全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」、「ベップ・アート・マンス2018」のモバイルインフォメーションセンターの設計・製作を弊社で担当した。大分県産材の杉でできた「屋台骨」を中空ポリカーボネートという半透明の素材で覆っている。また三方に扉がついており、内部には展示棚も設置。開けると透過性の高いインフォメーションセンター、閉じると結晶体のような広告塔として機能する。

アニッシュ・カプーアIN別府の展示に合わせて別府駅に運び込まれた


チケット売り場としてのサインを取り付けた様子

開催期間中のチケット売り場の様子


観光客や地元の方が気軽に立ち寄る総合インフォメーションセンターとして機能している

内部の展示棚は物販スペースとしても使用できる
  1. ガレリア御堂原

    • 新築
    宿泊施設(進行中)
    ガレリア御堂原

    続きを読
  2. カドウ建築の宴in別府公園 4/7(日)の部

    • イベント
    • まち活
    • アート
    地域デザイン
    カドウ建築の宴in別府公園 4/7(日)の部

    続きを読
  3. 「可動建築」によるパブリックスペース活用

    • まち活
    • メディア
    • アート
    • オススメ
    「可動建築」によるパブリックスペース活用

    4月5日の合同新聞にて「カドウ建築の宴in別府公園」の記事が掲載されました!

    続きを読
  4. 「可動建築」によるパブリックスペース活用

    • イベント
    • まち活
    • アート
    地域デザイン
    「可動建築」によるパブリックスペース活用

    この春、公園の新しい創造的な使い方を提案するための、有志による社会実験を開催します

    続きを読
  5. モバイルインフォメーション撤収

    • アート
    BLOG
    可動建築
    モバイルインフォメーション撤収

    長いようであっという間に終わってしまった「おおいた大茶会」に「アニッシュ・カプーア IN BEPPU」、「ベップ・アート・マンス2018」。県内各所で様々なアートに触れた方も多かったのではと思います。

    続きを読
  6. 「KU-SHI」による可動茶室

    • リノベーション
    • イベント
    • いな活
    • アート
    BLOG 可動建築
    「KU-SHI」による可動茶室

    竹田長湯温泉・芹川の中にある露天風呂「ガニ湯」の周りを可動茶室により囲い「温泉茶室」に見立て、晩秋の長湯温泉を訪れる方々をもてなすガニ湯茶会が開催されました

    続きを読

最新記事

  1. 可動式高座

      可動建築
      可動式高座

      神戸で開催されているアートプロジェクト「TRANS-」にて活躍中のネオ落語家、月亭太遊さんの可動式高座を製作いたしました。

      続きを読
    • ヤタイのメンテナンス

      • 現場ログ
      可動建築
      ヤタイのメンテナンス

      続きを読
    • 2019年社員旅行

      • イベント
      • 旅ログ
      阿蘇くじゅうを巡る旅
      2019年社員旅行

      こんにちは。DABURA.m広報スタッフのいとうです。先日、阿蘇くじゅうに社員研修旅行に行ってきました。

      続きを読